半身浴でダイエットをする人が増加しています

半身浴でダイエットをする人が増加しています。半身浴をすると新陳代謝が良くなると言いますが、半身浴とはどうやればいいのでしょう。全身浴に比べて体への負担が少なく体に良いといわれている半身浴ですが、正しい入浴法をご存知でしょうか。半身浴に用いる湯温は、38度~40度です。熱い湯に長時間入っていると体調を崩してしまうことがあるので、ぬるいと感じるくらいの湯に入るとちょうどいい半身浴ができます。入浴しているうちにお湯の温度が下がってしまう場合もあります。途中でお湯を足して温度を保つようにしましょう。ダイエットのために半身浴をする場合、みぞおちのすぐ下くらいまで湯が溜まるようにしましょう。入浴時間はおおよそ20分以上です。湯をたくさんいれすぎて、胸より高い位置にお湯があると、心臓によくないことがあると言われています。体を中心まで温めることで、たくさん汗が出ます。半身浴ダイエットをするときには、体から水分の量がかなり奪われますのでこまめに水分補給をしましょう。手の届くところにミネラルウォーターを置いての半身浴がおすすめです。半身浴ダイエットをするときには、上半身はお湯につかっていません。寒いと感じることもあるかもしれません。お風呂場が冷えすぎないように、浴槽の蓋をずらしてしばらく置いたり、熱シャワーを室内に播くなどします。ダイエットのために半身浴をする場合、間違った方法をしないことが大事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ